menu close
お問い合わせ

第2回「じりつチャレンジ基金」の助成先を決定しました

202211月、公益財団法人日本フィランソロピック財団は、第2回「じりつチャレンジ基金」の助成対象者を以下の6名に決定しました(五十音順)。 

●助成対象者:碓水 亮  
活動名:キャリアアップのためのビジネス・プロセス革新エンジニア資格の取得 
助成額:162,800円 

●助成対象者:佐々木 俊彦 
活動名:未来の経営戦略に向けたチャレンジ 
助成額:123,600円 

●助成対象者:徳永 匡臣 
活動名:日本のAI人材を世界トップレベルに! 最新のAIを学ぶ書籍の執筆活動 
助成額:60万円 

●助成対象者:前田 ちひろ 
活動名:『Design Commons』知の消費者から生産者へ〜自らスキルを身につけていくための仕組みづくり〜 
助成額:1百万 

●助成対象者:宮内 大志 
活動名:全国で実施可能な居場所支援事業を確率する 
助成額:71万円 

●助成対象者:森竹 光太郎(代表者)と潮村、関根、設樂、高瀬 
活動名:VR活用によるコミュニケーション向上策検討 
助成額:992,865円 

 

「じりつチャレンジ基金」の目的 

 日本の社会、産業界、企業が成熟化して行くに連れ、企業に所属する若者たちが大胆にチャレンジする機会が減ってきています。若者たちは、そういう風潮を受け入れる一方で、社会課題の解決や明るい未来のためにもっと役に立ちたいという意識も強くなってきています。 
この基金は、企業や団体に所属する若い世代の、個人による、企業や団体の社会の未来創発につながる自発的な学びのチャレンジ=「じりつチャレンジ」で、且つ、本気度が高く、斬新な学びのチャレンジ活動を、タイムリーに支援します。 

助成対象

40 歳以下で、日本に事務所を持つ企業または団体に所属またはインターンとして籍を置く個人。 

基金の詳細ページはこちら

一覧に戻る

基金の設立をお考えの方は、
まずはお問い合わせください