menu close
お問い合わせ

基金のつくり方

基金設立の基本的な流れ

  • ご希望ヒアリング

    まずは、実現されたい社会貢献について十分にお話をお伺いし、基金が助成する分野や地域などを決定していきます。

  • 基金詳細設計

    基金の方向性が決まりましたら、基金のタイプや運営形態、名称などの詳細を決めていきます。

  • 基金設立

    詳細が決まりましたら、所定の申込書にて基金設立を申し込んでいただきます。当団体理事会の最終決定により、正式に基金が設立されます。

  • 運営

    設立後は、責任をもって基金を運営いたします。

    公募助成を定期的に実施します。(原則年1回)

    必要に応じて、適正なリスクを踏まえた運営を行います。

    定期的に、基金の「運営報告書」や「助成報告書」をお送りいたします。

    基金の運営費として、基金管理費を頂戴いたします。
    永続基金の場合は、運用収益から必要経費(管理費含む)を引いた額が助成のための財源になります。

基金の設立をお考えの方は、
まずはお問い合わせください