menu close
お問い合わせ

ニュース

【助成先決定】第1回「ソーシャル・グッド基金」の助成先を決定しました

第1回「ソーシャル・グッド基金」の助成先を決定しました。

2022年318日、公益財団法人日本フィランソロピック財団は、第1回「ソーシャル・グッド基金」の助成先を以下の3団体に決定しました(五十音順)。 

 

  • ■第1回ソーシャル・グッド基金助成先 

団体名:特定非営利活動法人育て上げネット(所在地:東京都 

事業名:夜に食事や居場所がない若者のための「夜のユースセンター」事業 

助成額:199万円 

 

団体名:特定非営利活動法人チェンジング ライフ(所在地:大阪府 

事業名:生育環境に左右された⻘少年の居場所づくりと包括的シェルター事業 

助成額:200万円 

 

団体名:特定非営利活動法人フリースクール クレイン・ハーバー(所在地:長崎県 

事業名:生活困窮世帯の子どもの無料学習塾事業 

助成額:969千 

 

  • ■「ソーシャル・グッド基金」の目的 

我が国では、長引く経済の低迷などを背景に、様々な格差の広がりや固定化が顕著になってきています。様々な環境格差は、子どもや若者の日々の生活や学習などに深刻な影響を及ぼしているのみならず、その格差が固定化したり拡大したりすることで、未来の可能性を狭めてしまいます。「ソーシャル・グッド基金」は、日本フィランソロピック財団が寄附者のおもいを受けて設立しました。この基金は、次世代にマイナスの影響を及ぼす「格差」の解消に向き合い、子どもや若者が希望を持って成長し、社会人として自立できる力を伸ばす機会と環境を提供する活動を支援することを目的としています。  

 

  • ■助成対象事業 

経済的な貧困や教育・経験貧困、経歴から来るハンディキャップなどの困難を抱える子どもや若者たちを支援し、希望を持って自立できる力を伸ばす機会と環境を提供する事業 

プレスリリースはこちら:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000074198.html

一覧に戻る

基金の設立をお考えの方は、
まずはお問い合わせください