menu close
お問い合わせ

ニュース

日本フィランソロピック財団 新体制で本格始動のお知らせ

公益財団法人日本フィランソロピック財団は、2021年4月7日の臨時評議員会で新任理事・評議員を選任、新体制を敷いて、日本のフィランソロピーの発展を目指して本格始動しました。また、4月20日、「フィランソロピック・プラットフォーム発足記念イベント」(主催:一般社団法人ジャパン・フィランソロピック・アドバイザリー)に、プラットフォーム協力団体として登壇、「寄附者の方々のおもいに寄り添う『社会貢献に基金というソリューション』」を発表しました。

プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000074198.html

新体制のスタート

当財団は、2021年4月7日に臨時評議員会で新任役員を選任し、以下の理事・評議員・監事からなる新体制が始動しました。
新体制:https://np-foundation.or.jp/about/summary.html

新体制のスタート

「フィランソロピック・プラットフォーム」への参加

当財団は、4月20日に発足した「フィランソロピック・プラットフォーム」に参加しました。代表理事の岸本は、同日開催された「フィランソロピック・プラットフォーム発足記念イベント」に登壇し、寄附者が財団内の基金を通じて社会貢献を行う「寄附者の方々のおもいに寄り添う『社会貢献に基金というソリューション』」を発表しました。その中で、2017年から検討が重ねられてきたプラットフォーム構想が、国内外での調査やヒヤリング、多くの方々の知見と支援を受けて発足に至ったことの意義に触れ、寄附者へ財団内基金というソリューションの提供を通して、潜在的なフィランソロピストと金融機関とともに日本の未来をより良いものにしていく決意を表明しました。

一般社団法人ジャパン・フィランソロピック・アドバイザリーのイベントレポート:
https://jp-advisory.org/news/event/20210422.html

「フィランソロピック・プラットフォーム」への参加

「第1回日本フィランソロピック財団公募助成金」助成開始

2021年4月、「第1回日本フィランソロピック財団公募助成金」の助成金を交付しました。この助成金は、「DV、虐待や性暴力の被害などの様々な理由により居場所がなくなった子供たちを支援するための事業」を対象としており、昨年12月28日に給付先を以下の団体にすることを決定しました(五十音順)。

https://np-foundation.or.jp/information/20201228.html

 

特定非営利活動法人 芸術家と子どもたち(所在地:東京)

事業名: 児童養護施設の被虐待児等へのアートによる心の支援

https://www.children-art.net/

https://www.children-art.net/post-5935/

 

特定非営利活動法人 ⽇本こども⽀援協会(所在地:大阪)

事業名: 東京⾥親啓発|10万枚ポスティング事業

https://npojcsa.com/

https://npojcsa.com/topics/news/20210118.html

財団の概要

名称       公益財団法人日本フィランソロピック財団
英文     Japan Philanthropic Foundation
設立日    2020年4月27日
公益認定日  2021年3月25日
所在地    東京都千代田区内幸町1丁目3−1 幸ビルディング9階
ホームページ https://np-foundation.or.jp/
主な事業内容 社会貢献事業への資金提供を目的として、寄附を募り、それを基金として管理運営し、助成などを行う事業

一覧に戻る

基金の設立をお考えの方は、
まずはお問い合わせください